忍者ブログ

Sheside Story

日常の事とか趣味の事とかドールの事とかドールの事とか

カテゴリー「カスタム記録」の記事一覧

我が家のミニスウィーツドール、ツナがだんだん汚れてきた気がしたので、綺麗にするのも兼ねてカスタムし直してみました。





前よりもいろいろとぱっちりめにしてみました。
より女の子らしく…!
最近筆をちょっとお高いのに変えたのでちょっとだけ細かく線が描けるようになりました。
やっと今まで使ってたやつ以上の自分に合う筆を見つけた…

ちなみに前のツナはこんな感じ

短いですがパーツのみの写真が出てくるのでたたみます。


・・・つづきはこちら

近況報告って程報告することもないのですがなんかやたら間が空いたのが気になったので。
年が明けてから今までちょっと忙しい状態だったんですけど、6月に入ってだいぶ落ち着いてきてほっとしています。

 

昨日、シキナさんをまつげバシバシにしました。
シキナさんの方はまつげ控えめにしていたのですが、やっぱり自分的に久遠寺ヘッドはまつげバシバシの方がしっくりくる気がするのであった……


あとは1/6ヘッドカスタム関連のお話になるのでたたみます。


・・・つづきはこちら

またしてもちょっとお久しぶりです~

タイトルの件。
3年半前に自分でカスタム子を作ったことはあるのですが、そのちょっとあとくらいに、さらなる高みを目指してカスタムを重ねていたところ鼻から気泡が出てきてこういうことになってトラウマ気味になり、ちょっと01ヘッドは無理。二度とカスタムするかバカやろうってなってたんですね。(この時のエントリでは「これはこれでかわいい」とか言ってたけど、本当は内心めちゃめちゃショックだったし何回も後悔した)

それが、先日ボークスのお店を覗いた時に、なんでだか自分でもよくわからないのですが、なんとなーくまた「ちょっとカスタムしてみるか~」って気分になって買ってきちゃったんですよね。
余裕とか全然ないのに。ボディ買う余裕とか全然ないのに。
っていうか08ヘッドもまだ手付かずなのに…。
お人形増やすつもりはないんですけど、
なんとなく筆を走らせたくなった。やすりでガシガシしたくなった。
わかるかなこの気持ち…なんだかんだいって好きなんだろうなぁ。
でも、カスタムしたものを人に譲る気にもなれないので結局うちの子になるんだろな。
なんだこの変な沼のハマり方。

それでもって出来上がった子がこちらです。



ホントは金髪碧眼にしたかったのですが、
この中途半端に削ったアイホールに似合う青いアイもなければ、
アリスさんより大きめのこのヘッドに合う金髪のウィッグもなかった。という。



まつげバシバシ。ちょっと気が強そう。
鼻の形がびみょーに気になります…巷で見かけるちょびっとしたかわいい鼻にしたかったけどそんなのむーりーだーったー

「描く」事についてはあまり衰えてなかったっぽくて(と おもいたい)アイラインとかはちょっと頑張れたんじゃないかな(と おもいたい)
ただ基本的に「削る」っていう作業にあまり慣れてない上にまったく得意じゃない(むしろ苦手)ので勝手もよくわからなくてここ削ったらこうなるかもー的な感覚を頼りにガシガシガシガシ削ってたんですけど、このヘッドは当たりだったみたいで気泡出てきませんでした。

ボディはアリスさんのを借りました。
01ヘッドだからMDDボディの方が合いそうなんですが、
セミホワイトのMDDボディって今売ってないのかな…
いや今は買えないんですけど、またいつか再販してくれるのかな。
あ?バラで買えるのかな…
すぐにどうこうってわけじゃないから意外と暇です…
更新少なくなるかもって宣言したらなんだか更新したくなるね!アヤです。


オビツ11のオーバーオールがどーしても欲しかったので作っちゃった!



続きはたたみます!

・・・つづきはこちら

   
Copyright ©  -- Sheside Story --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by 素材屋 flower&clover / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

PR

Calendar

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

Profile

HN:
アヤ
性別:
女性
自己紹介:
気が向いた時に適当に更新

↓よろしければぽちっと…
にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村






Categories